にゃんがーどの口コミって実際どうなの?

  • 帰宅した時、玄関から猫が飛び出すかいつもハラハラする
  • 窓を開けておくと、網戸を破って脱走してしまう・・

かわいい猫のこんな悩みを解決してくれるのが、猫の脱走防止用がーど

「にゃんがーど」

制作者自身が猫を飼っていて、経験を元に制作しているので効果は折り紙付き。

実際に公式サイトでの評価は4.9点以上(5点満点)

この記事では、実際に購入した方の口コミをまとめて、

  • にゃんがーどの良いところ
  • 特徴
  • 価格・最安値

などについて紹介しています。

にゃんガードの口コミってどうなの? 

自宅で猫を飼っている方の悩みのひとつに、猫が外に出たがってしまうことがあります 。

そんな、猫の脱走を防止してくれる「にゃんがーど」を実際に使用している方の口コミを見てみます。

にゃんがーどの口コミ~良い口コミ

まずは良い口コミについてまとめてみました。

飛び出しする心配がなくなった・安心感がある

きっかけは帰宅すると猫がダッシュでお迎えしてくれる事でした。嬉しい反面いつか飛び出してしまうのでは、と心配でした。設置後は無理に乗り越えようとする事も無いです。

とにかく、玄関のドアの前ににゃんガードがあると思うだけで安心感が全然違います。

にゃんがーどを設置したことで、猫たちの動きを気にせず、安心して家事ができるようになりました。

なによりも、帰ってきた時の脱走ドキドキ感から解放されました。多くの荷物も玄関を開けっぱなしで入れられて、大満足です

猫の脱走の心配が無くなったことで安心感を得た方がほとんどです。

帰宅時の飛び出しの心配はもちろん、家事をする時も出入り制限ができるんです。

「今はちょっと離れててくれる??」っていう時もありますが、そんなときにも役立つことがわかりますね。

階段にもOK

リビング階段に付けました。料理や食事中、2匹の猫たちが台所を一生懸命に物色するもので何とかできないかと思っていました。料理中は猫たちを階段にポイと乗せて扉を閉めると大人しくしています。

階段部分に設置することもきます。これはオーダーメイドならではの特徴ですね。

デザインに満足

心配していた圧迫感もなく、我が家にスッと溶け込むシンプルなデザインと木材の明るい色が気に入っています。

木の香りもよくリビングもオシャレになりました。

玄関がまるで高級料亭のようになった

高価でしたが、それに見合う上質感、インテリアとしての完成度の高さがあると思います。木の明るくやわらかな風合いのせいか、思ったより圧迫感もありません。

国産のヒノキや、ヒバなどの無垢材を使用しているため、圧迫感もなく部屋がおしゃれになった、と感じる方も少なく有りません。

にゃんがーどの組み立てに関する口コミ

組み立ては女性1人でもできました。

多少時間がかかったり、やり直す事もありましたが特に不満は無かったです。

高校生の息子と主人とふたり、1時間もしないうちに設置してくれました。設置する上で必要な工具や滑り止め等も同梱してくださり、そのお心遣いがとても嬉しかったです。

到着を待ち遠しく待っていましたが、予定よりも早く届けていただいて、早速組み立てを行いましたが、意外にも簡単に組み立てられました。

いざ商品が届くとあまりの梱包の大きさに自分で組み立てられるか不安でしたが、取説通りに作業をしたら約30分くらいで出来上がってしまいました。

購入する時の不安要素の一つに女性一人では、組み立てに不安がある・・という方も多いかと思います。

にゃんがーどは、組み立てに必要な工具も同梱されていますし、一人で組み立てできました、という口コミも多いです。

にゃんガードの寸法に関する口コミ

サイズの採寸も細かくて大変そう…ミスったらどうしよう…と思いましたが、こちらのサイトでくわしく丁寧に説明されており、写真を添付した際には設置可能であることも返信くださり、安心してにゃんがーどの到着を待つことができました。

にゃんがーどはオーダーメイドのため、ご自身で取付したい箇所の寸法を計測する必要があります。

計測方法は、公式ページで細かく紹介されていますので、心配は不要です。

にゃんがーどの口コミ~悪い口コミ

設置してみて感じたのは扉が片側だけ開くので、主人や息子など力のある男性が押すと引くを間違えるとすぐに壁からズレてしまいました。なので天井と床部分に滑り止めを付けました。それから100 均でシールを買って押すと引くを間違えないように工夫してみました。

既設の扉のドアノブとねこ扉の柱が干渉するため代わりのドアノブを探しているところです。

にゃんがーどそのものに関して悪い口コミを書いている方はほとんどいませんでした。

ただし、突っ張り型のため、

  • 強い力で押す
  • ドアを反対方向に開ける

などの場合、壁からずれてしまうことがあります。

にゃんがーどは、そもそも猫用の脱走防止用のがーどなので人の力で押せば動いてしまうのは仕方が有りません。

ドアは必ず開く方向にのみ操作する、など使い方に注意すれば問題有りません。

また、取り付ける場所によっては、住宅設備と干渉することも考えられます。

ですので、

  • 採寸の時にものが干渉しない場所を選ぶ
  • 干渉するものがあれば、取替などを検討する

など、にゃんがーどを軸に考えていくと良いでしょう。

\公式サイトからの購入でキャッシュバック/

ねこ工房のにゃんがーど口コミ~猫の脱走防止に!

ここまで、ねこ工房で制作販売しているにゃんがーどを実際に使用されている方の口コミを紹介しました。

他にも、猫の脱走防止用の商品はありますが、選んだ方のほとんどが満足されていることがおわかりいただけたかと思います。

ここからは、ねこ工房で販売されている「にゃんがーど」、について

  • 商品の特徴
  • 種類
  • 採寸方法
  • 納期
  • 返金対応

などについてご紹介します。

猫の脱走防止「にゃんがーど」

自宅で猫を飼っていると、

  • 網戸から外に出ようとした
  • 玄関を開けた時に脱走しようとした
  • 窓を閉め忘れていて脱走した
  • 外出や帰宅時に飛び出してしまった

というケースがあります。

にゃんガードは、オーダーメイドで自宅内の脱走防止の仕切りを作りたいところに、 ピッタリと収まるサイズで製作してくれるので、どこにでも取り付けることができます。

あらかじめ、猫が脱走しないように自宅内を仕切っておくことで、不意な猫の脱走を防ぐことができます。

事故も防いでくれる

にゃんがーどは、脱走防止用ですが、自宅内での猫の事故防止の役割も果たしてくれます。

例えば、

  • 調理中のガスコンロに飛び込む
  • 飼っている猫同士の喧嘩
  • 子供へのいたずら防止

など、自宅の外への飛び出し以外にもいろんな役割を果たしてくれます

特徴

猫の脱走防止「にゃんがーど」の特徴についてまとめます。

にゃんガードは完全オーダーメイド

にゃんがーどは、 完全オーダーメイドで自宅のどの場所にも取り付けることができます。

ですので、

賃貸住居などでも取り付け可能です。

傷がつかない突っ張り型

自宅内に新たに仕切りを設ける場合、大工工事が必要だったりすると穴を開けたり、

など、自宅内に傷がついたりすることがあります。

その点、にゃんガードは天井と床に突っ張る形で取り付けるので、傷がついたり、工事が必要などの心配はありません。

一人で組み立て可能

自宅内の通路などに新たに仕切りを設けるため、一人での作業は難しいと感じるかもしれません。

にゃんがーどは、 一人でも組み立て可能な作りになっています。

にゃんがーどの種類は?欄間・親子扉もある!

にゃんがーどの種類について紹介します。

基本的には、

  • 廊下
  • 玄関付近

に仕切りを設けたい方が多いと思います。

にゃんがーどの種類には

  • 脱走防止扉
  • 脱走防止扉(親子扉)
  • 脱走防止窓(現在休止中)
  • 欄間

があります。

天井の高さがある場合でも、オーダーメイドですのでどこでも取り付けることができます。

また、 他にも

  • 欄間用
  • 親子扉
  • 階段
  • キッチンカウンター

などに取り付けることも可能です。

これは、オーダーメイドならではのメリットですね。

さらに、開閉できないタイプ(はめ殺し窓)も有り、窓への取り付けも可能。

にゃんがーどの採寸方法は?

にゃんがーどを購入する場合、 オーダーメイドですのでご自身で取り付けたい場所の寸法を計測する必要があります。

採寸に必要な道具

採寸に使用するのは、

  • ○金属製の巻尺
  • ☓ビニール製の巻尺

ビニール製だと、伸び縮みするため誤差が生じるので、金属製のものを使用しましょう。

また、2回測ると確実です。 

にゃんがーどを設置したい箇所の寸法を計測

計測箇所は以下の通りです。

引用元:公式ページ

A床から天井までの高さ

B幅木の内寸法(幅木がない場合は壁の内寸法)

C幅木の高さ

D幅木の厚み

E天井まわりぶちの内寸法

F天井まわりぶちの高さ

G天井まわりぶちの厚み

にゃんがーどの納期ってどのくらい?

ニャンガードの納期ですが、オーダーメイドですのでひとつひとつ製作することになります。

そのため、 注文してから一定の期間が必要になるので気長に待ちましょう。

公式ページによると

8週間~(4/10現在)

とのことです。

にゃんがーどは返金対応も有り

最後に、にゃんガードを製作された方は、ご自身も猫を飼っている方です。

経験を踏まえ自信を持って制作している商品なので、脱走することはほぼないと言えるかもしれません。

ただ、絶対はないので、仮に猫が一度でも脱走してしまった場合は 、全額返金対応もしています。

それだけ自信を持って製作されていることですよね。

返金条件については・・

  • 期間一ヶ月(試用期間)
  • 1 扉を突破しても大丈夫な環境で様子を見る
  • 2 扉の向こうに大好きなものがあっても突破しないか検証
  • 1・2を1ヶ月に数回行った上で、1回でも突破することがあった場合は全額返金。(商品到着から、40日以内に連絡)

以上が返金の場合の条件です。

にゃんがーどの価格・値段の口コミ。最安値はどこ?

にゃんガードを購入する場合は、

  • ネット通販
  • 公式ページ

からの購入が便利です。

実際に販売している、

  • 商品の価格
  • 店舗ごとの販売価格

など比較してみました。

にゃんがーどってどこで売ってる?

にゃんがーどの取り扱いのあるショップを確認してみると、現在取り扱いがあるのは

  • 楽天
  • amazon
  • 公式

にゃんがーどの最安値はどこ?公式が一番安い

にゃんがーどの価格を調べてみました。

公式楽天amazon
脱走防止扉49,80054,80057,800
送料3,0003,0000
脱走防止窓(親子扉)99,800109,800114,800
送料5,0005,0000
欄間(オプション)2,9803,4803,580
送料8008000

ご覧の通り、公式で購入するのが一番安いです。

amazonに関しては、送料が無料ですが、単純に送料が商品価格に含まれていることになります。

公式ならキャッシュバックも有り!

さらに、公式ページから購入すると、

  • レビュー投稿 2000円
  • 写真添付 1000円

で、合計3000円のキャッシュバックがあります。

脱走防止扉を例にしてみると

(公式)

49800+3000-3000=49800

(楽天)

54800+3000=57800

(差額)

49800-57800=-8000

なんと、公式のほうが8000円も安く購入できることになります。

にゃんがーどを購入する際は、公式ページからの購入が良いでですね。

にゃんがーどって高いの?比較と口コミを調査してみた

なんとなく、にゃんがーどって高い・・というイメージの方も多いかもしれません。

猫の脱走防止用の柵はいくつか市販されていますので、にゃんがーどの他2商品を比較してみました。

本体価格送料返品保証
にゃんがーど¥49,800¥3,00040日以内
スチールゲート¥10,800無料1週間
キャキャ¥41,800無料10日

一見すると、にゃんがーどが一番高いです。

ですが、返品保証を見てみると

  • にゃんがーど→40日
  • スチールゲート→1週間
  • キャキャ→10日

と、圧倒的ににゃんがーどの期間が長いことがわかります。

裏を返せば、それだけ自身のある商品という捉え方もできますよね。

3つの商品の比較と実際の口コミ

また、猫の脱走防止用の柵として、大事なポイントに絞って比較してみました。

  • 素材
  • 柵の高さ
  • 柵の隙間
素材高さ隙間
にゃんがーど木(ヒノキ、ヒバ)1882
スチールゲートスチール1504.5~7
キャキャパネル:ポリカーボネート167パネル

素材は天然素材の木材が使われている方が安心です。

また柵の高さ。

猫のジャンプ力は個体差がありますが、スチールゲートの150cm程度の高さでは飛び越えてしまう心配があります。

さらに、柵の隙間。

こちらも広すぎると簡単にすり抜けてしまいます。

実際に使用している方の口コミがあります。

生後8ヶ月の猫です。 すき間を通り抜け、難なく脱走しました。突っ張り棒を間に挟んで通り抜けできないようにしましたが、今度は難なく柵に飛び乗りました。

隙間からすり抜けてしまい、さらに飛び越えてしまったとのこと。

これでは、猫の脱走防止用には不向きですよね。

とはいえ、他の用途(赤ちゃん用・犬用)などには十分使用可能。

その点、きゃきゃはパネルタイプなので、すり抜けなどの心配はありませんが、目隠しのような作りになってしまいます。

そのため、設置場所によっては、圧迫感を感じてしまうことも。

結論:にゃんがーどが一番優秀だった

ということで、価格や、猫の脱走防止用として大事なポイント、柵の構造など機能面に絞って比較してみました。

結果にゃんがーどは

  • 価格は高いものの、返金保証期間が圧倒的に長い(商品に自信あり)
  • 天然素材で猫にも環境にも優しい
  • 柵の構造が一番優秀

ということになります。

安いものを購入するのは一時的には良さげですが、猫が脱走するかも、という不安やら、耐久性のことを考えると、にゃんがーどが一番オススメだと感じました。

「にゃんがーど」で愛する猫の脱走の不安から開放されましょう

にゃんがーどを実際に使用されている口コミを中心に、概要や最安値などについて紹介しました。

  • 口コミは高評価
  • 飛び出しの不安から解消された
  • 組み立て取り付けも一人で可能
  • デザインもおしゃれ
  • 一番安いのは公式ページ
  • さらにレビュー、写真寄稿でキャッシュバック

にゃんがーどは猫を飼っていると必ずつきまとう、脱走の不安から開放してくれます。

愛する飼い猫さんと共に楽しい時間を過ごしてくださいね。

\公式ページから購入でキャッシュバック/