にゃんがーどの口コミ『玄関でのハラハラがなくなった!』

帰宅した時、玄関から猫が飛び出すかいつもハラハラする

窓を開けておくと、網戸を破って脱走してしまう・・

猫を飼っていると、ついてまわる心配事の一つが猫の脱走

そんな悩みを解決してくれるのが、猫の脱走防止用がーど

「にゃんがーど」

制作者自身が猫をかっていて、経験を元に制作しているので効果は折り紙付きなんです。

公式サイトでの評価は4.9以上(5点満点)

楽天での評価も4.6以上(5点満点)

いずれも、購入したみなさんは満足していることがわかります。

この記事でわかること

  • にゃんがーどの口コミ
  • にゃんがーどの特徴
  • どこで購入するのがおすすめ?
  • 買い方ガイド

について紹介しています。

にゃんがーどで、猫ちゃん脱走の不安から開放されましょう。

にゃんガードの口コミを調査! 

自宅で猫を飼っている方の悩みのひとつに、猫が外に出たがってしまうことがあります 。

そんな、猫の脱走を防止してくれる「にゃんがーど」を実際に使用している方の楽天での口コミを見てみます。

にゃんがーどの口コミ~良い口コミ

まずは良い口コミについてまとめてみました。

飛び出しする心配がなくなった・安心感がある

猫が階段を降りて二世帯家族の1階に行ってしまいうっかり玄関を開けられても安心できます。

やはりなんと言っても安心感です。出かける時と帰宅時の不安が無くなりました!

最初は何とか出れないものかと考えていたようですが、今は諦めたようです。

にゃんがーどには、いくつか種類がありますが、一番心配なのは玄関からの脱走。

脱走の心配が全くなくなって安心した、という口コミが多いです。

また、帰宅時の飛び出しの心配はもちろん、家事をする時に邪魔されないように仕切ることも可能。

今はちょっと離れててくれる?

っていう時もありますが、そんなときにも役立つことがわかりますね。

階段にもOK

階段部分に設置することもできます。

これはオーダーメイドならではの特徴ですね。

デザインに満足

とても爽やかな木の香りに包まれ、更に造りがしっかりしているため愛猫達の脱走の心配も無くなり、凄く良い雰囲気です。

玄関を開けた時の雰囲気がグッと素敵になり、インテリアとしても一押しです

国産のヒノキや、ヒバなどの無垢材を使用しているため、圧迫感もなく部屋がおしゃれになった、と感じる方も少なく有りません。

にゃんがーどの組み立てに関する口コミ

大物にもかかわらず組み立てが簡単で、檜の香りに包まれながら、一人でもあっという間に設置できました。

組み立ては旦那さんがほぼ一人で行ってくれましたが猫たちの邪魔(笑)も入りつつなので30分~40分くらいで完成してました。作っていた旦那さんは「これは確かに簡単に完成させられる。誰でもつくれる!」と言ってました。

購入する時の不安要素の一つに組み立てに不安がある・・という方も多いですよね。

にゃんがーどは、組み立てに必要な工具も同梱されていますし、一人で組み立てできました、という口コミも多いです。

にゃんがーどの口コミ~悪い口コミ

悪い口コミはほとんど有りませんが、「値段高め」という点を挙げる方も。

確かに、他の安い柵に比べればにゃんがーどは価格は高め。

とはいえ、値段以上に、

・オーダーメイド
・末永く使える
・突っ張り型で工事不要
・絶対に猫が脱走しないという安心感

など、メリットが上回ると感じている方がほとんどです。

それと、突っ張り型のため、

  • 強い力で押す
  • ドアを反対方向に開ける

などの場合、壁からずれてしまうことがあります。

にゃんがーどは、そもそも猫用の脱走防止用のがーどなので人の力で押せば動いてしまうのは仕方が有りません。

ドアは必ず開く方向にのみ操作する、など使い方に注意すれば問題有りません。

口コミまとめ

にゃんがーどの口コミをまとめると・・・

【良い点】

  • 飛び出しする心配がなくなった・安心感がある
  • 階段にもOK
  • デザインに満足
  • 大きいのに組み立て簡単

【悪い点】

  • 価格が高め→それ以上にメリットが上回る
  • ずれることがある→取り扱いに慣れれば問題なし

ほぼ購入したみなさんが、満足されていることがわかりました!

\公式サイトからの購入でキャッシュバック/

ねこ工房のにゃんがーどは完全オーダーメイドの突っ張り型

ここまで、にゃんがーどを実際に使用されている方の口コミを紹介しました。

選んだ方のほとんどが満足されていることがおわかりいただけたかと思います。

簡単に、にゃんがーどについて紹介します。

にゃんがーどは完全オーダーメイドでスッキリ

にゃんガードは、オーダーメイドで自宅内の脱走防止の仕切りを作りたいところに、 ピッタリと収まるサイズで製作してくれるので、どこにでも取り付けることができます。

なので、玄関を開けたときの脱走防止はもちろんですが

  • 調理中のガスコンロに飛び込む
  • 飼っている猫同士の喧嘩
  • 子供へのいたずら防止

など、自宅内の仕切りの役割もしっかり担ってくれます。

また、突っ張り型なので、賃貸住宅でも取り付け可能ですし、傷が付く心配もありません。

工具が付属しているので、組み立ても比較的簡単なのも嬉しいですよね。

にゃんがーどの種類は?欄間・親子扉もある!

にゃんがーどの種類について紹介します。

基本的には、

  • 廊下
  • 玄関付近

に仕切りを設けたい方が多いと思います。

にゃんがーどの種類には

  • 脱走防止扉
  • 脱走防止扉(親子扉)
  • 脱走防止窓(現在休止中)
  • 欄間

があります。

天井の高さがある場合でも、オーダーメイドですのでどこでも取り付けることができます。

また、 他にも

  • 欄間用
  • 親子扉
  • 階段
  • キッチンカウンター

などに取り付けることも可能です。

これは、オーダーメイドならではのメリットですね。

さらに、開閉できないタイプ(はめ殺し窓)も有り、窓への取り付けも可能。

にゃんがーどは公式が一番お得!価格を徹底比較してみた

にゃんガードを購入する方法は、

  • ネット通販
  • 公式ページ

があります。

実際に販売している

  • 商品の価格
  • 店舗ごとの販売価格

を比較してみました。

結論から言うと、公式サイトから購入するのが一番お得でした!

にゃんがーどってどこで売ってる?

にゃんがーどの取り扱いのあるショップを確認してみると、現在取り扱いがあるのは

  • 楽天
  • amazon
  • 公式

の3つ。

それぞれ価格を調査してきました。

にゃんがーどの最安値はどこ?公式が一番安い

にゃんがーどの価格です。

  公式 楽天 amazon
脱走防止扉 49,800 54,800 57,800
送料 3,000 3,000 0
脱走防止窓(親子扉) 99,800 109,800 114,800
送料 5,000 5,000 0
欄間(オプション) 2,980 3,480 3,580
送料 800 800 0

ご覧の通り、公式で購入するのが一番安いです。

amazonは送料が無料ですが、送料が商品価格に含まれていることになります。

公式ならキャッシュバックも有り!

さらに、公式ページから購入すると、

  • レビュー投稿 2000円
  • 写真添付 1000円

の条件を満たせば合計3000円のキャッシュバック

があります。

脱走防止扉を例にしてみると

  • (公式)49800+3000-3000=49800
  • (楽天)54800+3000=57800
  • (差額)49800-57800=-8000

なんと、公式のほうが8000円も安く購入できることになります。

にゃんがーどを購入する際は、公式ページからの購入がおすすめです。

にゃんがーどは返金対応も有り

製作者自身も猫を飼っているので、経験を踏まえ自信を持って制作しているにゃんがーど。

なので、脱走することはほぼないと言えるかもしれません。

ただ、絶対はないので、仮に猫が一度でも脱走してしまった場合は 、全額返金対応もしています。

それだけ自信を持って製作されていることですよね。

返金条件については・・

期間一ヶ月(試用期間)

 

1 扉を突破しても大丈夫な環境で様子を見る

2 扉の向こうに大好きなものがあっても突破しないか検証

 

1・2を1ヶ月に数回行った上で、1回でも突破することがあった場合は全額返金。(商品到着から、40日以内に連絡)

以上が返金の場合の条件です。

にゃんがーどって高いの?他社製品と比較してみた

なんとなく、にゃんがーどって高い・・というイメージの方も多いかもしれません。

猫の脱走防止用の柵はいくつか市販されていますので、にゃんがーどの他2商品を比較してみました。

  本体価格 送料 返品保証
にゃんがーど ¥49,800 ¥3,000 40日以内
スチールゲート ¥10,800 無料 1週間
キャキャ ¥41,800 無料 10日

一見すると、にゃんがーどが一番高いです。

ですが、返品保証を見てみると

  • にゃんがーど→40日
  • スチールゲート→1週間
  • キャキャ→10日

圧倒的ににゃんがーどの期間が長いことがわかります。

裏を返せば、それだけ自身のある商品という捉え方もできますよね。

3つの商品の比較

また、猫の脱走防止用の柵として、大事なポイントに絞って比較してみました。

  • 素材
  • 柵の高さ
  • 柵の隙間
  素材 高さ 隙間
にゃんがーど 木(ヒノキ、ヒバ) 188 2
スチールゲート スチール 150 4.5~7
キャキャ パネル:ポリカーボネート 167 パネル

安心素材の天然木材が使われているのはにゃんがーどだけ。

また柵の高さ

猫のジャンプ力は個体差がありますが、スチールゲートの150cm程度の高さでは飛び越えてしまう心配があります。

にゃんがーどは188㌢までカバーしていますね。

さらに、柵の隙間

こちらも広すぎると簡単にすり抜けてしまいます。

実際に使用している方の口コミがあります。

生後8ヶ月の猫です。 すき間を通り抜け、難なく脱走しました。突っ張り棒を間に挟んで通り抜けできないようにしましたが、今度は難なく柵に飛び乗りました。

隙間からすり抜けてしまい、さらに飛び越えてしまったとのこと。

これでは、猫の脱走防止用には不向きですよね。

にゃんがーどは隙間2㌢。

素材・高さ・隙間、いずれもにゃんがーどが一番優れています。

\公式サイトからの購入でキャッシュバック/

にゃんがーどの買い方ガイド。「採寸」がポイント

にゃんがーどを購入する場合、 オーダーメイドですのでご自身で取り付けたい場所の寸法を計測する必要があります。

と言っても、難しくありませんので安心してくださいね。

採寸に必要な道具

採寸に使用するのは、

  • ○金属製の巻尺
  • ☓ビニール製の巻尺

ビニール製だと、伸び縮みするため誤差が生じるので、できれば金属製のものを使用しましょう。

また、2回測ると確実です。 

にゃんがーどを設置したい箇所の寸法を計測

計測箇所は以下の通りです。

引用元:公式ページ
  • A床から天井までの高さ
  • B幅木の内寸法(幅木がない場合は壁の内寸法)
  • C幅木の高さ
  • D幅木の厚み
  • E天井まわりぶちの内寸法
  • F天井まわりぶちの高さ
  • G天井まわりぶちの厚み

ちょっと面倒に見えるかもしれませんが、

にゃんがーどの「天井と床に突っ張る柱」の邪魔になる部分があるかないかです。

天井の「まわりふち」床の「はばき」部分のこと。

特に出っぱった部分がなければ、高さと幅を測ればOKです。

メモをしておいて注文するときに入力します。

注文方法

公式ページを開きます。

画面上の「商品一覧」をクリック。

3種類が表示されるので、ほしいタイプを選び「READ MORE」をクリック。

表示された画面を下に進んでいくと、「カートに入れる」ボタンがあるのでクリック。

以下のような画面が開きます。

計測した数値を入力しましょう。

数値を入力したら、下にスクロールしていくと

ドアの開く方向が表示されるので、好みのタイプを選びます。

さらにすすみ、アンケートが表示されますので、該当するものを選択。

ここまで完了したら、「カートに入れる」ボタンを選択して、表示される画面の通り入力したら注文完了です。

\公式サイトからの購入でキャッシュバック/

「にゃんがーど」で愛する猫の脱走の不安から開放されましょう

にゃんがーどを実際に使用されている口コミを中心に、概要や最安値などについて紹介しました。

  • 口コミは高評価
  • 飛び出しの不安から解消された
  • 組み立て取り付けも簡単
  • デザインもおしゃれ
  • 一番安いのは公式ページ
  • さらにレビュー、写真寄稿でキャッシュバック

にゃんがーどは猫を飼っていると必ずつきまとう、脱走の不安から開放してくれます。

愛する飼い猫さんと共に楽しい時間を過ごしてくださいね。

\公式サイトからの購入でキャッシュバック/